秋葉原の口コミや評判がいい全身脱毛サロンを厳選比較!

サロンで行う脱毛の種類

    

サロンで行う脱毛の種類安く脱毛ができる脱毛サロンは人気ですが、脱毛サロンで行われているのが光脱毛 です。
脱毛サロンによってIPL脱毛、SSC脱毛、SHR脱毛、美肌脱毛、フラッシュ脱毛、スピード脱毛 など脱毛の名称は異なりますが、脱毛サロンの基本の脱毛はどれも光脱毛です。
脱毛の仕組みは黒い色素であるメラニン色素に反応させ、毛根にダメージを与えて毛が生える力を弱めることができます。
光脱毛の中でも代表的なのがIPL脱毛、SSC脱毛、SHR脱毛ですが、脱毛方法によって仕組みや痛みが異なるので、これから脱毛を始める人はそれぞれの特長を知り、自分にあった光脱毛を探してみるといいでしょう。

 

美肌効果を得られるIPL脱毛とは

IPL脱毛はキセノンランプから出るインテンス・パルス・ライトをメラニン色素に反応させ、その時に出る熱によって毛乳頭、毛母細胞にダメージを与えて徐々に減毛ができるという仕組みになっています。

〇特徴
・大手の脱毛サロンの多くがIPL脱毛を採用しており、脱毛の実績も多く手軽で安全な脱毛方法となっています。
・IPL脱毛は照射した光の刺激によって肌を活性化することができ、コラーゲンの生成を促しお肌の黒ずみを解消することもできるため、美肌効果も得られる脱毛方法です。
・メラニンに反応させて脱毛するため、ほくろやシミ、黒ずみが多い部分や、日焼けをしていると光を照射することができません。
・また光脱毛の中でも痛みが強い脱毛方法でもあり、メラニン色素が多く含まれている太くて固い毛のワキやVIOなどの部分は特に痛みを強く感じてしまいます。
しかし脱毛前に冷却ジェルで冷やしたり、脱毛後も肌を冷やしてくれるので、熱のダメージを軽減することができます。

 

光のダメージから肌を守るSSC脱毛

SSC脱毛とはスムース・スキン・コントロールの事で、光のダメージから肌を守ることができる脱毛方法です。

〇特徴
・抑制効果のあるカプセル入りジェルを脱毛する部分に塗り、そこに光を照射して毛穴の中に成分を浸透させ毛根にダメージを与え、毛が生えてくるのを抑えます。
・メラニン色素が薄い産毛も脱毛できる方法で、ジェルに美肌成分も含まれているので美肌効果も期待することができます。
・SSC脱毛は施術のたびにジェルを塗る必要があり、このジェルはとっても冷たいため体が冷えてしまいます。
サロンの方でも防寒対策を行ってくれますが、冷たいのが苦手な人には向いていない脱毛方法です、しかしサロンの中には冷感ジェルではなく、常温ジェルを塗ってくれるところもあります。

 

最短で脱毛が完了できるSHR脱毛

SHR脱毛は毛の生えてくる元になる部分であるバルジ領域に連続的に弱い光を当てダメージを蓄積させ、毛が生えてくる力を弱めます。

〇特徴
・毛周期に合わせて脱毛をおこないますが、SHR脱毛は毛周期に関係なく脱毛ができ、日焼けをしていても脱毛ができる方法で、痛みもほとんどありません。
・一般的な脱毛は2~3か月に1度のペースで脱毛を行いますが、SHR脱毛なら最短2週間に1度の脱毛が可能です。
・光脱毛でほぼ自己処理が不要になるまで脱毛するとなると12回以上の脱毛が必要になるので、従来の方法だと2年以上の期間がかかってしまいます。
しかしSHR脱毛なら4分の1まで期間を短縮することができるので、半年で脱毛を完了することができます。
・ただSHR脱毛を採用している脱毛サロンはまだまだ少ないので、近くにSHR脱毛を採用しているサロンがあったらカウンセリングを受けてみるといいでしょう。

〇まとめ
IPL脱毛、SSC脱毛、SHR脱毛は光脱毛で代表的な方法で、このように脱毛の仕組み、痛みなどが違ってきます。
脱毛料金は安くなったとはいえ、全身を脱毛するとなると10万円以上の費用がかかってしまいます。
そのため、あとで後悔しないためにも安さだけで選ばずに、脱毛の種類などもしっかりと理解することが必要です。