秋葉原の口コミや評判がいい全身脱毛サロンを厳選比較!

強力?痛い?ニードル脱毛の仕組みと効果

    

強い?痛い?ニードル脱毛について

 
 

現在、脱毛サロンの施術はフラッシュ脱毛というメラニン色素に反応する光を利用して毛根にダメージを与えるものが主流となっていますが、他にニードル脱毛という脱毛方法もあります。
かつては主流だったニードル脱毛とは、どんなものなのでしょうか。

 

ニードル脱毛とは?痛みの程度

ニードル脱毛とは、毛穴の一つ一つに針を差し込み、電気を流す事で毛根を破壊する脱毛方法の事です。
日本ではおよそ50年前から行われている脱毛方法で、毛根を破壊するのでその毛穴からは二度と毛が生えてくる事はありません。
まさに永久脱毛と呼べるのが、ニードル脱毛なんです。
光を照射する脱毛の場合、当て漏れがあったり、効果に個人差があったりして思ったように脱毛が進まない場合もありますが、ニードル脱毛では直接毛根を破壊しますから、確実に効果が期待出来ます。

確実な効果が期待出来るニードル脱毛ですが、どうして脱毛の主流の座を光脱毛に譲ってしまったのでしょうか。
その理由の一つが、痛みにあります。
毛穴に針を差し込むニードル脱毛はとにかく痛いんです。
脱毛サロンのフラッシュ脱毛よりも、クリニックで行われるレーザー脱毛の方が痛いと言われていますが、ニードル脱毛の痛さはそれらの比ではありません。
痛みに我慢出来ずに辞めてしまう人も少なくないほど、激しい痛みがあります。
クリニックの場合は麻酔をしてもらう事も出来ますが、クリームタイプの麻酔で1回3,000円、注射タイプだと1万円ぐらいの金額が必要になります。
そのうえ、麻酔をしてもニードル脱毛はかなり痛いそうです。
この痛みが、ニードル脱毛が廃れていった理由の一つです。

ニードル脱毛の料金と期間。オススメの部位は?

ニードル脱毛の料金は、一本あたりいくら、もしくは時間あたりいくら、というような設定がされている事が多いんですが、その金額を計算してみるとかなり高くなる事が分かります。
ニードル脱毛を行っているところの料金表を見ると、15分で7,000円~15,000円ぐらいのところが多いようです。
ワキの脱毛をする場合、わき毛の本数は100~300本と言われています。
ニードル脱毛では1分で8~10本程度の脱毛が出来ますから、1万円~3万円程度の金額が必要になる計算になります。
手の甲だと2,000本程度の気がありますから、10万円以上必要になるんです。
さらに、ニードル脱毛には鍼代や血液検査代、軟膏代など施術以外に1万円以上の金額が必要になります。
光脱毛と比べるとかなり高いですよね。
ニードル脱毛は、先ほど述べたとおり1分で8~10本程度しか脱毛を行う事が出来ません。
ワキの脱毛をしようとすると、片方だけで30分程度の時間がかかります。
光脱毛の場合だと、両ワキで数分というところが多いので、施術にかかる時間もかなり違う事が分かります。
また、その時間も施術者の技術によって大きく変わってきます。
そもそも、毛穴に針を差し込むニードル脱毛は、機械を脱毛部位に当てるだけの光脱毛よりも非常に難しく、誰でもできる施術ではないのです。
そのため、痛みも時間も施術者の技術によって大きく違います。
ただでさえ痛いニードル脱毛を長時間受けるのは、かなり辛いでしょう。
ニードル脱毛は時間もかかりますし、毛の多い部分だとかなりの高額になります。
ですから、ニードル脱毛をするなら毛の薄い部分や白髪の部分に使うといいでしょう。
メラニン色素に反応する光を利用する脱毛では、毛の薄い部分や白髪には効果を発揮しにくいので、ニードル脱毛を利用する意味があると言えます。
毛の濃い部分は光脱毛で十分です。

ニードル脱毛は、効果は高いのですがデメリットも多い脱毛方法です。
秋葉原でも受けられるところは多くありませんが、どうしても永久脱毛したい部位があるなら一度試してみるといいでしょう。

 

 

ランキングはこちら