秋葉原の口コミや評判がいい全身脱毛サロンを厳選比較!

本当に生えてこない?光脱毛とレーザー脱毛との違い

    

本当に生えてこない?光脱毛とレーザー脱毛との違い

光脱毛とレーザー脱毛というフレーズを耳にしたことがありますか?
脱毛にも種類があり、ご自宅でいつでもどこでも気軽にできるシェービングや毛抜き、除毛剤による脱毛など色んな方法があります。
どれも手軽で好きな時にできるという事で人気がありますが、肌が弱い人にとってはこの脱毛方法は刺激があり肌荒れの原因になってしまいます。
そのため、肌になるべく負担をかけずに行えるレーザー脱毛や光脱毛に注目が集まっています。
ところでこの2つの脱毛方法の違いはご存知でしょうか?
どっちも同じように思えるこの2つの脱毛方法、肌に対する効果が違います。

 

光の周波数と仕上がりが違います

〇違い
①まずこの2つの違いは光の波長が違います。
フラッシュ脱毛は複数の波長の光をお肌の広い範囲に当てます。
光を当てた場所のムダ毛の組織は破壊され、1週間から2週間です。
一方レーザー脱毛は波長が単一で、毛乳頭までしっかりとひかりを当てます。
そのため、一度その場所へレーザーを当てたら、その場所からムダ毛が生えてくることはありません。
ムダ毛が抜けるまでの時間は光脱毛と変わらない1週間から2週間で、照射するレベルが強いからと言ってその場ですぐにムダ毛が抜けるわけではありません。

②レーザー脱毛と光脱毛では、脱毛が終了する期間が違います。
光脱毛は1回で処理が出来るムダ毛が少ないので、全身脱毛の場合1年から2年はかかってしまいます。
エステサロン12回以上全身脱毛をしないと効果を感じにくいのですが、レーザー脱毛の場合は5回から6回やればムダ毛処理は完了します。

③レーザー脱毛と光脱毛は施術できる場所と痛みの感じ方が異なります。
レーザー脱毛は医療機関でしか利用できません。
照射レベルが強いので、VIOなどの粘膜部分に光を当てた場合、強い痛みを感じることがあります。
脱毛するときも医師がしっかり診察を行ってから、専門の資格を保有した人が施術を行うので安心して行えます。
一方光脱毛は脱毛サロンで行います。
医師の診察ではなくエステティシャンの方がお肌の状態を確認します。
講習を受けたスタッフなら誰でも施術は可能です。
肌トラブルになった時、レーザー脱毛なら医療機関での施術なので、すぐに診察を受けて適切な処置ができます。
一方サロンでは医師が常駐しているわけではないので、やけどなど肌トラブルがあった場合はサロンスタッフとともに医師の元へ行かなければいけません。

 

永久脱毛をしたいならレーザー脱毛、ムダ毛を目立たなくさせるなら光脱毛

2つも脱毛方法は一見すると同じように思えます。
確かに肌に光を当てるので、同じような効果だと感じてしまう人もいますが、光の照射レベルが全く違います。
光脱毛は光が肌の奥まで入らないので毛乳頭まで光は届きません。
そのため1度抜けてもまたムダ毛が生えてきてしまいます。
完全に目立たなくなるほど細くするには12回以上も通って光を当て続けなければいけません。

一方レーザー脱毛は毛乳頭にまで届くほど光が強いです。
そのため痛みが感じやすいので、もし痛みが気になるならクリーム麻酔をすると痛みを緩和しやすくなります。
脱毛の回数も少ないので忙しい人も通いやすく、光を当てた場所からはムダ毛が生えてくる心配もありません。

〇費用も安くになっている
以前は医療脱毛というと、かなり高額な金額を支払い、脱毛をしていました。
最近ではお得なセット割引もかなり展開されており、学生のお小遣いでも安心して通えるクリニックが増えています。
これから夏に向けて脱毛をする人も増えてくるでしょう。
回数が少なく永久脱毛をしたいならレーザー脱毛、お肌に負担をかけないで脱毛をするなら光脱毛です。