秋葉原の口コミや評判がいい全身脱毛サロンを厳選比較!

脱毛クリームについて使い方と選び方

    

脱毛クリームの使い方と選び方

 

 

最近では脱毛サロンが増えてきて以前と比べれば随分と行きやすくなりました。秋葉原にも駅から行きやすい場所に多くの脱毛サロンができています。しかし「まだ脱毛サロンに行くほどではないな」「プロとはいえ人に見られるのは抵抗がある」「お手軽な値段で自分で済ませたい」という意見も多く残っているのではないでしょうか。そこでここでは、家で自分でできる便利な脱毛のひとつ、「脱毛クリーム」についての正しい使い方と、選び方をご紹介したいと思います。

 

 

脱毛クリームの魅力と種類

一般的に「脱毛クリーム」と呼ばれていますが、脱毛クリームは使用したあともまた毛は生えてきて「脱毛」にはならないので「除毛クリーム」というのが実際は正しいようです。最近では女性用だけではなく、男性向けの脱毛クリームも出てきており、男女ともに関心のある商品となっています。カミソリで剃るよりも肌の少し奥までムダ毛を処理してくれるので除毛あともザラザラしないところが脱毛クリームの魅力です。
脱毛クリームとひとくちで言ってもクリームタイプやフォームタイプ、ミルクタイプ、ジェルタイプなどたくさんの種類が存在しています。脱毛クリームはアルカリ性なので、肌の上に塗布することでムダ毛を溶かす仕組みとなっており、少なからず肌への刺激があります。そのため自分の肌や用途に合った脱毛クリームを選ぶことが大切になってきます。それを判断する基準としては、匂いや保湿力、当然大切な除毛力、価格、そして肌に優しいかどうかです。
脱毛クリームには肌が弱い人のためのものもありますし、自分のムダ毛のタイプによっても商品を選ぶ必要があります。もし自分で剛毛だと感じる人は男性用タイプを選んでもいいでしょう。また、脱毛クリームによって使える部位が変わります。同じクリームが身体の全てに使用できるわけではなく、顔や脇、デリケートゾーンに使える商品は分かれているので注意する必要があります。もし使ってはいけないところにクリームを使用した場合は、痒みが出たり痛くなったりすることもありますので絶対に行わないようにしてください。

選んだ脱毛クリームを正しく使うためには

脱毛クリームの正しい使い方ですが、まずは自分で選んだ脱毛クリームが果たして自分に合っているか確かめるために、使用前には必ずパッチテストをしましょう。肌に異常がなければ実際に脱毛クリームを塗る準備をします。脱毛クリームを塗る前にお湯で15分以上ゆっくり浸かって毛穴を開き、脱毛クリームがよく浸透するようにします。その後は脱毛効果が下がらないように水分をよく拭き取り、きちんと乾いた状態で脱毛したい部分に脱毛クリームを均等に優しく塗ります。このとき肌と毛は隠れるぐらいの量で塗りましょう。塗りすぎは禁物です。そのあとは脱毛クリームを浸透させるために10~15分ラップで巻いて待ちます。最後にタオルやスポンジでこの場合も優しく拭き取り、シャワーできれいに流せば完了です。

脱毛を行うのならば、ポイントを押さえてまずは自分に合った商品を探すことが大切だとわかりました。脱毛クリームは手軽に近くのドラッグストアやスーパーでも手に入れることができますし、インターネットでも人気の高い脱毛クリームが売っているのでチェックしてみる価値はあります。脱毛クリームで除毛するペースですが、平均は3日に1回のペースがいいようです。しかしこれも自分の肌状態と相談して決める必要がありますのであくまで目安です。口コミなどもチェックしながら自分にぴったりの脱毛クリームを見つけてツルスベ肌になりたいですね。

 

ランキングはこちら