秋葉原の口コミや評判がいい全身脱毛サロンを厳選比較!

脱毛後いつから入浴できるの?

    

脱毛サロンで脱毛の施術を受けると、ほぼ例外なくお風呂には入らないように、という注意を受けます。どうして、脱毛の施術後にはお風呂に入ってはいけないのでしょうか。また、いつからなら入浴してもいいのでしょうか。

施術後の入浴ができない理由。お風呂にはいつから入れるの?

脱毛サロンで施術を受けた後は、肌がとてもデリケートな状態になっています。脱毛サロンでの施術はそれほど時間もかからず、部位によってはほとんど痛みを感じる事もないため、あまり意識出来ないかもしれませんが、肌は目に見えない傷を負っているのです。そのような状態で入浴すると、炎症や化膿を起こしてしまう可能性もあります。脱毛の施術後の肌は熱がこもっている状態なので、体温が上昇すると体内に熱がこもりやすく、肌トラブルの原因に繋がる可能性があるのです。
ですから、秋葉原の脱毛サロンでも施術後は入浴だけでなく飲酒や運動も控えるように言われます。特にお風呂の湯船には菌がたくさん存在しています。その菌がダメージを負った肌に悪影響を与えてしまうので、お風呂は避けた方がいいのです。肌トラブルを避けるために、お風呂に入るのは避けなくてはいけないのです。
脱毛サロンでは当日の入浴は禁止されますが、それではいつからなら入っていいのでしょうか。
これは脱毛サロンによって見解が違うようですが、ほとんどのところでは翌日から入浴しても大丈夫、となっています。
ただし、翌日になっても肌に赤みが残っていたり、火照った感覚があったりするような場合は、入浴を控えて様子を見た方が無難です。
また、翌日に入浴する場合でも熱いお湯に入るのではなく、ぬるめのお湯に入るようにし、時間も短時間で抑えた方がいいでしょう。徐々に肌を慣らしていった方がいいようです。

汗を流したい…

脱毛の施術を受けた後の入浴は避けなくてはいけない、と言われても、夏場などはサロンから家に帰るだけで汗をかいてしまう事も多く、そのままで寝るのは非常に不快な時もあるでしょう。そのような時は、シャワーはOK、と言っているサロンが多いようです。
ただし、その場合も熱いお湯を使うことは避け、ぬるま湯のシャワーを浴びるようにしましょう。前述のように脱毛の施術の後は肌が熱を持っている状態ですから、肌トラブルを避けるために体温が上昇するような行為は避けなくてはいけないのです。夏場ならぬるま湯でもそれほど不快ではないでしょう。脱毛後の汗が気持ち悪い場合は、ぬるま湯のシャワーで汗を洗い流すようにしてください。また、体を洗うために肌をこするのも控えるようにしましょう。肌に刺激を与えてしまうと、それも肌トラブルの原因になるのです。
通常は美肌に効果があると言われている温泉や岩盤浴も、脱毛の施術後は避けなくてはいけません。不特定多数の人が入る温泉には雑菌もたくさん存在しますし、いくら肌に良い効果があるといっても体温が上昇するような行為は避けなくてはいけないのです。脱毛後の肌は、それだけデリケートな状態になっている、という事を常に意識してください。温泉や岩盤浴などについては、脱毛の施術後一週間程度は控える必要があります。

脱毛は、ムダ毛をなくして肌をきれいにするために受けるものです。それなのに、不用意な行動で肌にトラブルを起こしてしまったのでは本末転倒です。肌は思った以上にデリケートなものですし、脱毛の施術は想像以上に肌にダメージを与えています。その事を忘れずに、脱毛後は特に肌を労わるようにしましょう。脱毛の施術を受けた後は、日焼けや予防接種も避けなくてはいけないのです。

日頃から保湿を心がけ、脱毛の施術を受けた日は肌を出来るだけ冷やしてあげるようにしましょう。

 

ランキングはこちら