秋葉原の口コミや評判がいい全身脱毛サロンを厳選比較!

脱毛前後の予防接種は避けるべき!

公開日:2021/02/15  最終更新日:2020/10/21
    

脱毛前後は肌荒れに注意しながら、しっかりとお肌のケアをする必要がありますし、お肌が敏感になりやすい予防接種にも注目です。脱毛前後の予防接種は避ける必要があり、サロンに通い続けている方は、スタッフに相談をして、しばらく休ませる期間を作ることをおすすめします。

体調を1番に考えた脱毛の進め方

基本的に脱毛前後は、予防接種を受けられなくなるため、インフルエンザの予防接種など、サロンでの施術のことを考えながら、日程を決めることが大事です。予防接種を受ける場合、サロンによって少し対応は異なりますが、2週間程度は施術を受けないなど、お店のルールを守ることが重要になります。

予防接種は、予防だけではなく、ウイルス感染した場合でも、症状を緩和できるようにするため、しばらくは体調のことを1番に考えて生活することが求められます。施術直前に、サロンで脱毛をしてしまうと、施術によって肌が敏感な状態になってしまうため、肌トラブルが起こる可能性があります。

施術後の場合は、肌トラブルに悩まされる可能性があるだけではなく、体調が変化しやすいため、注意する必要があります。病院で注射をする前に、医師の説明があり、注意点を説明してもらうことができるため、きちんと理解してからサロンでスタッフに伝えることも必要です。

柔軟に対応してくれるサロンなら、しばらく休む期間を作ってもらえるなど、休止できる制度が用意されている場合もあるため、安心感を持てます。

施術後のお肌のケアとスタッフへの相談

サロンで脱毛を進めていくときに、効果を実感するまではしばらく時間がかかり、しばらく通い続ける必要があるため、体調管理は基本です。体調があまりよくないときに、施術を受けることはできないため、体調があまりよくないときはスタッフに相談をして、休むことも大事なポイントです。

施術を受けるときは、肌への負担を軽減させることも考えて、冷却ジェルをぬることもあり、風邪気味のときに身体を冷やしてしまう可能性もあります。体調を万全にして、サロンで施術を受けられるように、栄養バランスの取れた食事としっかりと睡眠を取れるように対策を取ることも重要になります。

サロンに通い続ける方の中には、せっかく予約をしたので、休むのは勿体ないと感じる方もいますが、肌トラブルなどに悩まされることのないように、休むことは必要です。施術後は、お肌がデリケートな状態となっているため、保湿をしっかりとするなど、ケアに力を入れていくことをおすすめします。

注射をうった箇所をチェックすることも必要

注射をうった後に、特に問題なく過ごせる方もいれば、注射をうった箇所が赤くはれあがることもあるため、注意する必要があります。2週間ほどしてから、サロンに通う予定の方も、まだ赤くはれあがっている状態の場合、もう少し休ませる機会を作ることも大事です。

アレルギーなど、人それぞれ体質が異なっているため、安全のことをしっかりと考えて、お医者さんやサロンのスタッフに相談することは重要になります。

予防接種で肌が敏感な状態となっているため、施術前にカミソリを使って、自己処理をおこない、施術を進める準備をおこなうことも難しいです。

 

冬に備えて、インフルエンザの予防接種を受ける方も多く、毎年の健康管理を考えていくときに、脱毛との関係を考えていくことも必要です。予防接種を受けることで、どうしても赤くはれる箇所があったり、お肌の状態が敏感になりやすいです。

サロンに通い続けている方は、予防接種との日程が被らないように注意して、サロンのスタッフに相談をし、しばらく休む期間を作ることをおすすめします。体調をしっかりと整えて、お肌の状態が回復してから、サロンでの施術を再開できるように、身体のことを第一に考えていくことが必要です。