秋葉原の口コミや評判がいい全身脱毛サロンを厳選比較!

脱毛前にムダ毛を自己処理した方がいい?

    

ムダ毛の悩みを解消するためにはエステサロンなどのプロの施術が効果的です。

こうしたプロの施術を利用する際は事前にムダ毛は自己処理しておいたほうが良いのかどうかも知っておきましょう。

間違った処理を行うとサロンでの施術の効果が十分に得られなくなってしまう可能性もありますので注意が必要です。

良い結果を得るためにも正しい処理方法を確認しておきましょう。

 

エステサロンによる施術できれいを目指す

体毛が濃いことで悩む女性は多いですが、今はエステサロンの脱毛もかなり安く利用できるようになり、身近な存在となってきました。

こうしたサロンで施術を受ける際は事前にムダ毛は処理していったほうが良いのか、もしくは伸ばしたままのほう良いのかも気になるところです。

まず、サロンで利用する施術により処理方法も違ってきます。

ワックスのように毛を抜き取る施術の際は、毛の長さがないと処理が難しくなりますので特別処理はせずに訪れたほうが良いと言えます。

現在は光の照射による施術が主流となっていますが、光は黒い部分に反応しますので毛を伸ばしたままでは毛根への反応を妨げてしまい十分な効果が得られない可能性があります。

そして、肌の表面に毛が残っていると毛が焦げたり、火傷をしてしまう可能性もありますので、肌の表面に出ている毛は処理しておくことが一般的です。

 

ワックスや毛抜きは使用しないようにします

脱毛サロンに行く前には基本的に肌の表面に出ている毛は処理することとなりますが、このときには自己処理としてワックスや毛抜きは使わないようにしましょう。

光は毛根の黒い部分に反応させる必要がありますので、毛根から抜き取ってしまうワックスや毛抜きでは光を照射した意味がなくなってしまいます。

そして、施術は毛周期に合わせて行われることが多いですが、無理に毛を抜き取ると毛周期を乱してしまうことにもつながり、こちらも施術に悪い影響が出てしまう可能性もあります。

ワックスなどで毛根からの処理を行った場合は毛が再生するのを待ち施術を申し込むことがおすすめです。

自己処理を行う場合も肌の表面の毛は取り除き、それでいて毛根部分は残しておく方法を選ぶことが大事です。

毛根を残す方法としては、シェービングが向いています。

 

背中などの自分で処理するのが難しい場所

ムダ毛が残っていると照射の妨げとなりますし、あまりに剃り残しが多いと施術を行ってもらえない可能性もありますので丁寧に処理をしておきましょう。

カミソリも役立ちますが、肌を切らないよう注意する必要があります。

より安全な処理をするのであれば電気シェーバーがおすすめです。

これなら肌を傷めることなくムダ毛を処理することができ、顔用のシェーバーも用意しておくと細かな部分の処理に便利です。

自宅での処理が難しい背中やうなじなどの体の後ろ部分は、サロンがシェービングに対応してくれますので、自己処理が難しい場合は無理に行わず、サロンにお任せしましょう。

 

自宅でのムダ毛の処理方法については、カウンセリングの際に詳しく説明してもらうことができますので、わからないことがあれば事前に確認しておきましょう。