秋葉原の口コミや評判がいい全身脱毛サロンを厳選比較!

脱毛ローンの審査基準とは?

公開日:2020/02/15  最終更新日:2020/02/26
    

いざ脱毛するとなれば気になるのが、必要となるトータル費用であり、一度に一括で支払ってしまえれば良いですが、経済的な理由から一括支払いは難しいケースも多いのではないでしょうか。

その際に役立つのがローンですが、審査があるので基準をある程度理解してから申し込むべきです。

安定している収入の有無について

社会人やフリーターはもちろんのこと、アルバイトをしている学生やパートをしている主婦など安定した収入があると判断してもらうことができれば、基本的には審査に落ちてしまうことはありません。二十歳以上で安定している収入があれば自分の名義で組むことができるので、親の許可も不要であり気軽に申し込むことができます。

二十歳以上の社会人やフリーターとなれば、最も審査にクリアしやすいと考えておいて問題はないのではないでしょうか。十八歳以上から申し込むことができますが、二十歳以下の未成年となれば自分の収入で支払える場合でも保証人が必要になるので、兄弟ではなく必ず親権者にお願いするようにしましょう。

安定した収入がある二十歳以上の社会人やフリーターなら、特に問題がない限り審査に落ちることは滅多にないと考えておいて問題はありません。

本人確認や在籍確認など必要なものについて

ローンを組む際には必須となる書類や持って行かなくてはならないものがあるので、事前に準備しておくとスムーズに進みます。申し込み時か審査途中で運転免許証などの本人確認書類は必須であり、中には源泉徴収票などといった収入証明書類の提出を求められることもあります。スムーズに提出できるように準備しておくことで、より早い段階で結果を知ることができ便利です。

在籍確認も基本的にはどのようなローンの審査でもおこなわれるように、脱毛時の審査でも実施されるケースが大半です。しかし勤務先にローンを組むことや脱毛することを知られないように、考えて電話してもらえるのでバレてしまう心配をする必要はありません。

クリアが難しい人の特徴について

比較的通りやすいとは言っても誰もがクリアできるわけではなく、中には落ちてしまうケースもあるので気をつけましょう。過去に滞納や未納がある人だったり、すでに年収の三分の一以上の借入がある場合はもちろんのこと、収入がない人もクリアすることはできません。

返済能力がないと判断されてしまうと落ちてしまうことにつながりますが、一口に脱毛のローンと言っても数多く存在しており、それぞれ基準には違いがあるので気をつけましょう。一つに落ちてしまったからと言って他のものも落ちるとは限らないので、悩んだ際には他のところにも申し込んでみるのも一つの手段ではないでしょうか。

専業主婦は自分の収入はありませんが、夫の収入が安定していれば申し込むことができクリアも難しくはありません。夫や親の名義にして申し込むことにより、ローンを組むことができるようになります。

配偶者や親の同意があれば良いのか、同意しているのか本人に確認の電話が入るのかなど異なる点は多いので確かめておくようにしましょう。

 

脱毛する際のローンの審査基準はそれほど厳しくはなく、安定した収入があればパートやアルバイトでもクリアすることが可能です。もちろん年齢や過去の借入に問題がある人や、すでに年収の三分の一の借入があるなどの理由がある場合にはクリアすることはできないので気をつけましょう。

基本的には審査はそれほど厳しくないのが、脱毛時のローンと考えておいて問題はありません。もちろん申し込む先による細かな基準の違いはあるので、その点も理解しておくべきです。